やってみよう!

プログラミングとかでぃーぷらーにんぐとかVRとか気になったものをやってみる予定

GPU環境をdocker buildしようとしたらnvidia-container-runtimeエラーが出た話

ディープラーニング環境のDockerを起動させようとしたらnvidia-container-runtimeエラーが出たので今後のためにメモ。 エラーメッセージ ERROR: Service 'python' failed to build: OCI runtime create failed: unable to retrieve OCI runtime error (open …

遠隔でPC起動

タイトルの通り。とりあえず同じネットワーク内ではできた。 Wake On Lan Wake on Lan という技術らしい。 Wake On LANでコンピュータを起動する (1/2):Tech TIPS - @IT どうやら有線LANじゃなきゃダメっぽい?(未確定) 検証環境 ルーターはこれを使って…

画像分類メモ

続き blog.ascreit.com オートエンコーダから一旦離れて普通にCNN(facenet)でやってみたけどあまりうまく行かなかった CNNでやってみる。 前回オートエンコーダVAEでやってみて、やっぱり教師データつけて「こんな感じの分類してよ」って教えてあげないと無…

VAEで画像分類をやってみたい2

前回の続き blog.ascreit.com 特徴量抽出まではなんとかできたので、これを クラスタリングをしてみます。 何がいいのかわからないので、とりあえずDBSCANを試してみます。 DBSCAN z_mean, _, _ = encoder.predict(x_test, batch_size=batch_size) from skle…

VAEで画像分類をしてみたい1

前回の続き blog.ascreit.com 前回、画像のクラスらリング手法を検討してみた結果、 VAEで特徴量を2次元に落とし込む 何らかの方法で線を引き、分類する というやり方がいいのかなという結論に至ったので、今回はVAEを試してみようと思います。 VAEってなに…

同一人物でクラスタリングする方法を考えてみる

前回、yolov3でキャラクターを自動で抽出するところまでできたので、今回はそのキャラがごとにクラス分けしてみたいと思います。 もちろん、目で見て分けていけば可能なのですが、そんな苦行に耐えきれる自信がないので、なるべく自動でやりたいと思います。…

雑に作ったデータセットでYOLOv3を学習させてみる3

前回、アノテーションデータがおかしいことが判明したので再挑戦です。 データセット作成スクリプト修正 おかしかったのは前々回で修正した blog.ascreit.com yolo.pyのdetect_image関数の if(predicted_class == "person"): anotation += " %s,%s,%s,%s,0"%…